第19回 次世代経営研究会 
「インドと日本の経済交流、人材交流の過去・現在・未来」
 ハイブリッドセミナー

開催日:2024年7月9日(火)17:00~18:30

ハイブリッドセミナー (会場開催+ZOOM同時開催)

会場:次世代創造協同組合会議室 (東京都千代田区神田松永町14 CIRCLES秋葉原駅前6階) 

会場受付開始 16:30~

 

<概要> 

まず、1990年代のインド人IT技術者たちの日本での生活や文化適応について触れ、両国間の経済および人材交流の歴史を振り返り、その成果と課題について議論します。

 現在進行中の技能実習生や特定技能の人材交流プログラムについて、インド人材の現状について解説します。今後の両国の経済発展のためにも、インド人雇用の魅力を発信するとともに、受け入れ企業への理解を促したいと考えます。

 そして、将来のインドと日本のビジネスモデルについて提案し、両国がどのようにして緊密なビジネス関係を築くことができるかを探っていきます。

 

プログラム

17:00 開会 次世代創造協同組合のご案内

17:10 講演 「インドと日本の経済交流、人材交流の過去・現在・未来」 

17:50 質疑応答   

18:30 閉会

 

講師:ジャグモハン・チャンドラニ氏(公益法人在日インド商工協会理事長、江戸川インド人会会長、ジャパン・ビジネス・サービス有限会社 代表取締役)

デリー大学で経済学を学び、1979年にインドから来日。インド料理店「スパイスマジック・カルカッタ」や紅茶専門店「シャンティ紅茶」を経営しながら、江戸川インド人会の会長として西葛西にインド人コミュニティを形成する上で重要な役割を果たしている。また、1921年に設立された日印間の友好、経済的、文化的交流を推進する歴史ある非営利団体「公益社団法人在日インド商工協会」の会長も務め、日本とインドの人材交流の専門家として、経済および文化交流の促進に尽力している。